月刊らぱん

毎月更新されるかはあやしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スポンサーサイト
[ 2016/03/04 14:55 ] アマチュア無線 | TB(0) | CM(1)

QSLカードについて ~らぱん一旦JARLやめるってよ~





どうもこんばんは。とある無線のらぱんです。

月刊らぱんと名乗っているにも関わらず、ほとんど更新されず、季刊らぱんどころか年刊らぱんになりそうですね。

さて、今回はQSLカードについてです。

先月でJARLの会員の有効期限が切れてしまったのですが、今年は会員継続はしないことにしました。
理由としては、
①年間7,200円って高ぇよ!
②この1年間は高周波職人を目指すので、そんなに交信しないんじゃ!

それでは、それに際して起こる問題について、Q&A形式で答えていきたいと思います。

Q.まだ未発行のQSLカードが数枚あるようなのだがそれはどうするのか?
A.来年の今頃、また新規会員になる予定なのでそのときにお送りします。すみませんが気長にお待ちください。

Q.「アワード申請に使うからすぐに欲しいんじゃボケェ」とおっしゃる方もいると思いますがそれにはどう対応するんですか?
A.そういった方には、個別に郵送させていただきたいと思います。
ご面倒ですが、jh1lpn(あっとま~く)gmail.com までご連絡下さい

それではごきげんよう。



[ 2015/12/06 00:12 ] アマチュア無線 | TB(0) | CM(0)

昭和記念公園で移動運用してきた


どうもこんにちは。らぱんです。
最近まとまった文章を書いていなくて悲しくなってきたのでブログを書くことに。

先日半年ほど前、高校コンテストに昭和記念公園から参加しました。

「なんで昭和記念公園に移動してるんだYO、学校からQRVしろYO」という声がどこからともなく聞こえてきそうなのですが、その日顧問氏が掛け持っているもう一つのクラブのPTAの集まりが立川であるらしく、立川周辺で移動運用しようかということになったのです。

さて、そんなこんなで運用地が決まった訳ですが、下見にも行かずお決まりの行き当たりばったり運用になることに。

当日は、天が我々に味方したのか、砂川口から入りました。

地図を手に取ると、割と近いところに丘が二つもあるではないですか!
昭和記念公園 砂川口付近 (640x385)


「花の丘」なるところで無線設備を広げるのは忍びないと思い、比較的隠密行動ができそうな「こもれびの丘」に向かうことに。

CIMG0191 (640x480)

それがこちら。結構高いところのようで、帰りがけには「ここは立川市で一番高いところなんだよ~」と自慢げに教えてくださった老紳士がいました。(※らぱん調べによると立川市最高点は他の場所でした)
また、オスプレイを見に来たという方ともお話できました。
なかむつまじいカップル?知らない子ですねぇ~~

HFのDP張るのは許可を取った方が良さ気ですが、V/Uのお手軽移動運用程度ならまあ大丈夫でしょうといった感じでした。

高校コンテストは4時で終わりですので、かき氷を食べながら談笑した後帰宅しました。
夏ですねぇ~(遠い目
CIMG0192 (640x480)

お声かけくださった各局さんありがとうございました。
それではごきげんよう。

昭和記念公園 地図URL
http://www.showakinen-koen.jp/map/img/map.pdf
[ 2015/02/06 22:16 ] アマチュア無線 | TB(0) | CM(0)

スマートフォンでAPRS


初冬の候、どうもらぱんです。

今回はスマートフォン(Android)でAPRSをやっていく手順を紹介していきたいと思います。

というのも、たまにやり方を聞かれることがあったりで、このURL投げとけば大丈夫というものを作っておきたかったというのが1つあります。

私もAPRSがスマートフォンでできるという噂を聞いて、やりたいなと思っていた時期がありました。
でも、設定がひどく面倒そうだなというイメージがあり敬遠していたのです。

しかし、そんなことはありません。
APRSの設定は簡単です。

というわけで、APRSができるようになるまでの手順の全体像を見ていきましょう。

①APRSdroidをインストールする

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.aprsdroid.app&hl=ja

PlayストアからAPRSdroidのアプリをインストールしましょう。
499円ですが、これ以外に競合するアプリがないので仕方ありません。
(そういえば、これから海外からの電子取引にも消費税がかかるようになっていくようですね)

②アプリを起動する
アプリを起動すると、下のような画面になり、コールサインとAPRS-ISパスコード(5桁の数字)の入力を求められます。
Screenshot_47-1.png

おそらく、みなさんはパスコードをお持ちでないでしょうから真ん中の「パスコード申請」のボタンを押されるでしょう。
それでもいいのですが、英語(若しくはドイツ語)でのやり取りはあまりしたくない方も多いと思いますので今回は他の簡単な方法を紹介します。

③APRS-ISパスコードを取得する
http://www.suny.jp/Ham/AGWT-Password.html
上記のサイトにアクセスし、必要事項を入力の上、送信してください。
(メールアドレスはjarl.comを使われているならば、そちらを入力された方が良いようです)
しばらくすると、5桁のパスコードを発行してもらえるはずです。
筆者はこの方式でやらなかったので、明確なことは言えないのですが、もしかすると免許状と従事者免許の確認のプロセスが入るかもしれません。

④APRSを始める
5桁のパスコードが届いたら、アプリを開き、コールサインとパスコードを早速入力して、OKを押しましょう。

⑤SSIDの設定をしよう
SSIDを適切に設定することで自分がどのようにビーコンを出しているのかを見ている人に伝えることができます。

Screenshot47-12.png

この場合は5番を選択する方が多いです。
他の局に検索してもらうときも「コールサイン-5」と入力してもらう方が簡単に出てくるので、-5でビーコンを出しているよ~ということは仲間の局に伝えた方がいいです。


以上で、晴れてAPRSを初めることができます。
「思ってたより簡単じゃないか」と思いAPRSを始められる局が増えることを願っております。

それではごきげんよう。




[ 2014/12/03 22:44 ] アマチュア無線 | TB(0) | CM(0)

新しいアマチュア無線家のために何ができるか


「交信していて困ったとき,ゆとり世代の私はインターネットで調べることが多かったのですが,そのときに若いハムの人の人口が少ないのかなとは思いました.今まで分からないことがあるとたいていまとめサイトが出来上がっていたり,質問投稿サイトに答えが載っていたりしたのですが,ハムに関しては少なかった印象です.
 私の世代からハムを始めるなら,インターネット上の情報サイトがもっと充実するととっつきやすくなると思います.例えば,初心者のためのハム用語,基本的な会話文を作るといった感じでしょうか?」
CQhamradio2014年11月号 P.169 より引用


どうもこんにちは。らぱんです。最近思うところがあったので、上記のような文を引用して記事を書くことに。

どうやららぱんも開局2年ちょっと経ち、初心を忘れてしまったようなので、アマチュア無線をはじめて間もない方の文章を読まないと分からないのです。

聞くところによると、昔は地域のOMさんがニューカマーを育てていくという機構が存在していたようです。しかし、現在はその機構も機能しなくなりつつあります。

その中で、インターネットリソースがその役割を補完していく必要があるとらぱんは思うのです。


現状では引用文の通り、ゆとり世代、質問投稿サイトどうこうは置いておいて、アマチュア無線に初心者の人が分かるところにある情報サイトというのはかなり少ないです。

そこで、アマチュア無線一人一人が各個人のアーカイブを自己満足でもいいので積極的に公開し、増やしていくことが、草の根の活動の解決策ではないでしょうか。(ブーメラン)

そんなこんなでまた、らぱんがやらかすことをちょびちょび記録していこうかなのかと思いつつ筆を置きます。

[ 2014/11/04 14:54 ] アマチュア無線 | TB(0) | CM(0)
注意書き
記事へのリンクはご自由に。このブログに書いてある情報を試す場合、自己責任にて行ってください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。